今日の早川さん

管理人が巡回しているblogに、「今日の早川さん」というところがある。(正式にはHorror & SF - coco’s bloblogだが)SFファン・怪奇小説ファンを、というよりも「本マニア」を生暖かい視線で書いたWebマンガである。

早川さん・帆掛さん・岩波さん・富士見さん・国生さんといった、どこかで聞いたような名前のキャラが繰り返す、いかにも本マニアな言動が、痛くて痒くて面白い。(帆掛さんは、ちょっと分かりにくいかな)
その「今日の早川さん」が、書籍化されるのである。しかも出版元は「早川書房」である。いま流行のblogの書籍化だが、タイトルを考えると自虐ネタか? >ハヤカワ

ところで、どのブランドで出すんだろうか? コミックだからJAかな。SFで青背で出してくれると、なお面白いのだが。

出版予定は夏の終わり頃らしいが、Nippon2007に間に合ってくれたら、なかなか良いネタになるのと思う。もし、大会においでになったら時刊新聞にも何か書いてください>cocoさん

勢いで、トラックバックまでしてしまった。うーむ。

コメントをどうぞ