絶対零度

PC watchの記事によると、
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0406/yajiuma.htm
MIT(マサチューセッツ工科大学)で、コイン大の物質をほぼ絶対零度(-272℃、0.8K)まで冷却する事に成功したのだとか。

元記事はこちら「Laser-cooling brings large object near absolute zero

レーザを使って冷却したという事なので、レーザを照射することで原子の移動を押さえて、温度を下げたという事なのだろうか。
量子力学関係でいろいろと利用価値のある実験のようだが、正直な話、凄そうと思うだけで価値や意義がさっぱり分からない。

レーザによる冷却というとデビッド・ブリンの「サンダイバー“>サンダイバー」がある。こっちはSFなので、理屈の隙間を使ってつごうのよいシステムをでっち上げているだけだ。個人的には大好きだが……
そういえば、「知性化の嵐」の続編はどうなったのだろうか。「スタータイド・ライジング (上)(下)」からン十年かかったので、次もそれくらいかかるのだろうか?

コメントをどうぞ