月周回衛星「かぐや」打ち上げ迫る

SF大会の狂騒も一段落したので、一般ネタを。(まだいくつか書きたい記事は残ってますが)

9月14日10時31分01秒(日本標準時)に、月周回衛星「かぐや」(SELENE)/H-IIAロケット13号機(H-IIA・F13)が打ち上げられます。

この「かぐや」は、複数のブースターをつけた強力な構成のH-IIAで打ち上げられ、二個の子衛星とともに月の回りを回りながら月について詳しい調査を行います。例えば、地形や地層を調べ、詳しい地図(月図?)も作ります。あまり精密な調査の行われていない、月の裏側も詳しく調べるとか。打上げの様子はいろいろな方法で中継されますので、ぜひ見てください。携帯電話のFOMAでも見られます。
詳しくはJAXAの特設サイトをどうぞ。

身近な天体だけに月にちなんだSFも色々有りますが、SFに縁のない人でも読めるのがJ・P・ホーガンの「星を継ぐもの[AA]」ですね。月で見つかった太古の宇宙飛行士の遺体から始まる、ミステリ仕立ての物語です。二転三転して最後は、これぞSFという結末が待っていますので、未読の方はどうぞ。

5 Responses to 月周回衛星「かぐや」打ち上げ迫る

  1. naa :

    打ち上げ成功のようです。これから長い旅がはじまりますが、よい結果を出して欲しいです。

  2. 横濱kabitan :

     【宇宙に飛び出す】と、思わず映画「オネアミスの翼」の主人公達の【初宇宙飛行】までの奮闘を思い出されます。
     あの映画、まさにドキュメンタリーな内容ですね。
     やはり、主人公のモデルはガガーリン少佐でしょうか?

  3. 横濱kabitan :

     今日、NHKニュースでがくやの仕事振りが報道されていました。ガンバレ、がくや!!

  4. naa :

    月軌道投入も成功したようで、これから本格的な観測ミッションが始まりますね。

  5. 横濱kabitan :

     忙しくしていて、がくやが本格的に仕事始めた事気が付きませんでした!!
     「ゴメン、がくや」ですね、本当に!!
     でも、一人で宇宙を行くのはさそ辛いでしょうね・・・もっと、応援せねば!!

コメントをどうぞ