ワールドコン Nippon2007 五日目

五日目である。

日本語の企画はほとんどなく、クロージングセレモニーを待ちながら、うだうだしているような感じである。

五日間酷使したリソグラフは、1号機が終了。裏面用に温存していた(?)2号機だけでの最終日営業であった。ちなみに、今回の発行号数は、時刊新聞が108号まで、その他にニャ刊とかペ刊とかパーティ寄せ書き等が40号程度出ている。両面印刷も結構あるので、総印刷ページ数は、あまり考えたくない程になった。毎度のことだが、耐久試験をしている様なものだ。なんかください>理想化学さん

写真は
ヒーローリボンを貰ったリソグラフ1号機
撤収中のファンジンアレイ
パワードスーツの抜け殻(?)

コメントをどうぞ